2019.03.09 Saturday

2019年03月08日のつぶやき

0
    18:15
    新 中学生3年生 模試過去問 https://t.co/LHpuUHXQ8p #jugem_blog
    2019.03.08 Friday

    新 中学生3年生 模試過去問

    0

      こんにちは!

      山口県公立高校入試も終わり、この4月から3年生となる中学生2年生の学習達成度が気になるところです。

       

      今週の英語の授業では当塾で受験してもらっている、山口県一斉模試の過去問を行い現在の力の確認を行いました。

       

      とにかく英語の模試や入試対策と言うのは長文読解が難所で、普段定期テストで良い点を取っている子も英文を読み慣れていないと読解できずに点が取れない事が多いのです。

       

      何故か? 

      それは、普段の定期テストでは1ヶ月から2ヶ月の間、授業で習った事を対象にテスト問題が作られるので、出てくる単語、知っておくべき文法事項、テキストの本文の内容、どの辺りがテストに出るか、等がテストを受ける前に事前に分かっています。そして、その範囲のみをしっかり繰り返し学習すれば、英語自体の理解度は高くなくともある程度の点は取れてしまいます。

       

      習熟度テストや模試で点数を落としてしまうタイプの生徒さんはこういった勉強法に偏っていると考える事ができます。もちろん学校の勉強は基礎の部分でとても大切ですが基礎を学んだ上である程度自由に英文が理解出来るような練習や学習を行っていないと高校入試や高校入学後のつまずきの原因にもなってしまいます。

       

      これは生徒さん自身では気づきにくいところなので、過去問を解かせる事で自分の思っている英語の実力と本当の英語力に差がある事を知ってもらおうと行いました。

       

      結果はどうだったかというと…

       

      6名の生徒全員が70点以上、うち2名が80点以上でした!

       

      定期テストの点に慣れているとすごい点数に思えませんが過去の生徒さんや受験者全員のデータから確認すると山口県の平均点は50点台後半(通塾生対象の模試なので通塾していない生徒も考慮すると実質の平均は40点台くらいになると思われます)

      過去の萩高合格者でもこのテストで50点代という子もおります。(多くは60点代以上ですが…)

       

      驚きだったのはクラス全員が70点のラインを超えていた事です。よく出来る子がいる学年も過去にはありましたが、こんなにバランスよくクラス全体が良い点だったのは初めてではないかと思います。

       

      模試の難しさを知りショックを受けてもらうために行ったテストでこちらが、いい意味で逆にショックを受けてしまいました!  

       

      ふだん読解力の養成を意識して授業は行って参りましたが、学校の教科書内容や定期テスト対策も行うなかで読解の指導時間に関してはまだまだ充分だとは言えない部分もありましたが、生徒たちの結果を見て成果は出ているのだと感じる事ができました。

       

      今後さらに力を伸ばせるように、定期テストが差し迫ってない間は入試対策や長文読解の部分を意識して増やしておこうと思います。

       

      萩市の学習塾 樂力塾(ガクリョクジュク)

       

      2019.03.07 Thursday

      2019年03月06日のつぶやき

      0
        14:37
        仙台市教員募集パンフ 「掲載の8人全員超過勤務」市議指摘(河北新報) - Yahoo!ニュース https://t.co/cnaOMuGUMc @YahooNewsTopics
        2019.03.03 Sunday

        2019年03月02日のつぶやき

        0
          00:58
          平成31年度 山口県公立高校 入試倍率 萩 https://t.co/NYmp8fd3c8 #jugem_blog
          2019.03.01 Friday

          平成31年度 山口県公立高校 入試倍率 萩

          0

            先日、山口県公立高校の志願者数が発表になりました。

             

            萩高校は普通科の定員が、ここ3年で120名から110名、100名(推薦10名含む)と20名減っているのですが、普通科の一般入試の定員に90名に対して志願者が80名と10名も定員割れしています。

             

            4〜5年前は120名の定員に対して、127名、133名と何とか倍率が1倍を越えていたのですが、平成28年度の入試では120名の定員に対して93名と30名近くも定員割れしてしまってから、定員削減しても定員割れするという状況になっています。

             

            そして、今まで萩高校が定員割れしていても必ず倍率1倍を越えていた萩商工が電気•建築を除き3学科で定員割れしています。

             

            (ブログ内で触れている高校で定員割れの学科を緑のライン、倍率が1倍以上の学科を黄色のラインにしております)

             

            大津緑洋の普通科も定員割れしていますので、県北部の高校は軒並み定員割れでほぼ競争のない状態になっています。

            少子化の影響があるのも間違いないのですが…

             

            一方、下関地区は下関西や下関南などが1倍越え、防府高校や山口高校、山口中央、西京などがある県中央部は、分校以外は全ての高校が倍率1倍越え、宇部地区も宇部や宇部南が1倍越えと、ちゃんと競争が成り立つ倍率になっています。

             

             

            倍率が1倍以上であれば、生徒は合格するために努力し勉強しますし、その気持ちが高校入学後やその後の進路を選ぶ際にも経験として活きてくると思われますが、定員割れしていれば余程のことが無い限り合格してしまう為、入試が越えるべきハードルにはならずせっかく能力があってもそれを高める努力を怠りがちになってしまうのを心配しています。

             

            玉磨かざれば光なし

             

            周りの環境に左右される事なく、能力を高めていくのが理想なのでしょうが人間はそんな立派にできていません。 

            やはり人と比べて自分はどの位出来ているかを確認する傾向があります。定員割れする地域であればそのまま合格出来てしまう現状に満足してしまうおそれがあり、先のことを考えると却って安心できないように思います。

             

            萩地区の大学進学を考えている生徒さんは、視野を広く持ち学内の成績ではなく模試などで自分のレベルを客観的に判断しながら勉強していってほしいと思います。

             

            萩市の学習塾〜樂力塾

            2019.02.21 Thursday

            2019年02月20日のつぶやき

            0
              23:20
              2019年度生徒募集とクラス日程 https://t.co/tpUwm4dpEC #jugem_blog
              2019.02.20 Wednesday

              2019年度生徒募集とクラス日程

              0

                2019年〜平成31年度の樂力塾のクラス日程を書いておきます。

                 

                今年度は新中学1年生クラスはありません。

                講師とクラスの日程の都合で新高校1年生クラスのみが新入年のクラスとなります。新高校1年生クラスは県立高校の合格発表の後、3月末〜春休み中で高校準備の数学講座を行ないます。日時等の調整が必要となりますのでご希望の方はお問い合わせください。


                また、新中2•中3クラスと新高2•高3クラスは途中入塾も可能です。ただし中学生の途中入塾生は主に萩高校を志望する成績が平均以上の生徒さんを対象といたします。


                 

                中学クラス〜定員11名


                新中2クラス 数学(火) 19:30〜21:30
                新中3クラス 英語(月) 数学(金) 19:30〜21:50 (入試に向け授業時間を9:50に延長)

                 

                2年生は平均点以下の生徒さんは夏休み等に講習を行う場合がございます。
                3年生の講習は基本的に全員参加になります。 また3年生は年に2〜4回は山口県模試を受験し入試レベルの問題の達成度を確認していきます

                高校生クラス〜定員9名 高校クラスはどのクラスも途中入塾可能です。

                新1年生 英語(金or土) 数学(金or土) 金 17:30〜19:20  土 15:30〜17:30 

                高校1年生は英語と数学の曜日は生徒さんの希望を聞いて調整いたします
                 

                新2年生  英語(火)17:30〜19:20 数学(土) 13:00〜15:00 
                 

                新3年生 英語(土)18:30~20:00 数学(土)20:10~21:40

                 

                高校3年クラスは在校生の都合で土曜日に2教科行います。授業時間も短めになりお月謝も1教科¥7000、2教科で¥12000となります。


                高校クラスでは普段は学校使用の教科書・副教材・学校の週末課題などを題材にしての授業です。
                模試の前には模試レベルの問題を確認、模試の後の授業では一部を採点解説します。 テスト週間・テスト中には追加授業で授業数を増やしテスト対策を行っております。

                 

                (過去の中学生の模試実施時の様子)

                 

                以下に樂力塾ホームページのURLを記しておきます。ご参考やお問いあわせの際にご利用ください。

                 

                月謝等の情報  http://www.gakuryokujuku.com/p3-fee/index.html

                 

                お問い合わせフォーム http://www.gakuryokujuku.com/p7-form/index.html

                Calendar
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << March 2019 >>
                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Recent Comment
                Recommend
                Recommend
                Links
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM