2017.01.05 Thursday

高校2年英語

0

    2017年になり、高校3年生はセンター試験まで残す所あとわずかです。

     

    ギリギリまで頑張りたいとは思いますが、ここまで来ると緊張して頑張るよりいかに弛緩してリラックスするかで勝負が決まるように思います。実際の勉強の疲れ、プレッシャーから来るストレス、この上にさらにもうひと頑張りする事は逆効果になりかねません。今までの勉強を振り返り確認し疲れをとる期間に充てる方が良いと思います。

     

    さて、高校2年生センターまであと一年、確かに長文問題をどんどん解いていきたいという気持ちもあると思いますが、まだ文法事項や構文や単語・熟語の知識が不十分で(本人たちが思っている事と講師が考えている事の差が存在するので・・・)文法や構文の復習に多くの時間を割いています。基本事項がしっかりすれば高3の夏休みからセンター形式の問題を解いて仕上げていく事も可能です。(基礎が出来ていないのに難しい問題に進むのには個人的には抵抗があります。)

    その為の文法事項という基礎の繰り返しなのですが、生徒も1年時の復習部分が多く退屈なのか、なかなか集中が高まりません。

     

    その為、本日はセンター模試の過去問より一部抜粋して演習と解説を行ないました。まだセンターレベルには早いのではないかと思いつつ生徒の集中力は通常授業時よりも高く、採点結果も思っていたより良かったので、文法事項の基礎確認と並行してセンター対策を行なっていった方がこの学年は集中が高くなることが分かりました。

     

    基礎はとても大事ですが、生徒も基礎練習ばかりじゃ飽きるので時には難しい問題にぶつかり、そこでまた基礎の大切さを知る事が出来ます。

     

    その年々でいろいろクラスの雰囲気、学力のバランスを見ながらどこに重点を置いて指導するか毎年同じパターンでは通用しないと再確認する事が出来た授業でした。

     

    2016.03.16 Wednesday

    高校入試合格発表と生徒のこれから〜高校準備講座

    0
      本日公立高校の合格発表があり当塾の生徒さん全員合格いたしました。おめでとうございます。
      今年の萩市の公立高校は定員割れの学科が多くほぼ競争のない状態でした。

      さて、この春休みで萩高校入学者は高校の予習と意識の切り替えをして入学を迎えるために高校準備講座を、18日(金)16:00〜19:00を初回として計7回(各3時間)行います。
      英語・数学とも約10時間で1学期の第1回考査で問われる部分の予習を行います。高校の授業は進度も速く、難易度も高くなるので最初でつまずくとなかなか遅れを取り戻せず、そのまま高校3年間を過ごしてしまう事にもなってしまいます。そうならない様に高校学習のポイントや意識を春休みの間に身に付けて最初の定期テストで良い流れに乗れる様に指導していきます。

      ※2名程度、期間中に1度は体験授業として参加可能です。18日以降の日時についてはお問い合わせください。

      中学で成績が良かった萩高入学者もかなりの数の生徒が、授業に着いていくのが精一杯、または授業に着いていけない状態になり、3年時にセンター試験のレベルに到達できない事になります。
      (センター7割近くで山口大学、最低でも6割は欲しいのですが…もしお知り合いのお子さんでセンター試験を受けた生徒さんがおられましたらセンターの点数とその子が中学の頃の定期テストの点や学内順位を聞いてみてください。えっ!?と思うくらい点を落とされている生徒さんが多いと思います。もちろんセンター試験で8割くらい取れてる生徒さんもおられますが、その場合は萩高Top10、東中や西中で3番以内ぐらいの成績です。)

      高校の授業に着いていくには、毎日の予習や復習等を継続出来る意識とそれを習慣づける事が大事です。
      中学の頃は、学校の授業をしっかり聞いておいてテスト週間に勉強すれば良い点が取れていたという経験が却って勉強の習慣を付ける点においては逆効果かもしれません。

      高校でテスト週間に必死に勉強し始める様では手遅れです。普段の授業で毎日学ぶ新しい事を理解していくのが大変でありその為の努力や集中が1番苦しいはずです。一方テスト週間やテスト期間中は学んだ事柄のまとめと定着の練習をする期間なので勉強量は多くても精神的には楽にならなくてはいけないのです。
      高校では3年間毎日がテスト週間という意識を持てるかどうかで大きく変わって来ます。(テスト期間中は、昼までに帰れて次の日のテスト科目だけを確認すれば良いので、テスト期間中が息抜きになる位でないといけません。)

      ついこの間まで中学生だった生徒達がこの様な考えになるにはかなりの意識の切り替えが必要です。この春休みに高校の試験内容を参考にした講座で感じ取ってもらいたいと思います。


      萩市の学習塾〜樂力塾
       
      2015.05.27 Wednesday

      萩高校 第1回考査 数1 90点台!

      0
         いろいろと書くより、とりあえず見てもらいましょう。
        萩高校の数1の点数です。(名前は伏せてあります)
        約分ミスと文字の置き換えの説明が無いため4点落としています。テスト2枚目の1問の間違いのみで実質97点です!

        まぁ今年は試験範囲が狭かった事で得点が取り易く平均も70点くらいのようでしたので、93点といっても例年の80点以上くらいだと思いますが、それでも良く取れています。他にも数1が80点台の生徒がウチの塾に2名います。(萩高生4人中)

        とりあえず、難しめの問題の解き方のコツを教え演習を通して理解させた効果が出たのだと思います。(解き方を教えただけでは解けるようにはなりません!)

        しかし、これから目標とするのは7月の校内実力テストである程度の結果を出す為の問題の捉え方の練習・実力の養成と1学期後半からの単元〜2次関数の頂点や最大最小を変域にaなどの変数が入ってもしっかり解けるようになってもらう事です。

        平方完成でつまずく子も多いですが、センター試験を考えると必ず乗り越えなくてはいけない部分です。

        ここを乗り越えてやっと一息つける感じです。そこまでは駆け抜けましょう!

        2015.05.21 Thursday

        今年の萩高1年数学 第1回考査 2015

        0
          本日、日曜日から始まった萩高校第1回考査が終了いたしました。

          数学に関しては例年と比べ範囲が狭く簡単になっていて過去のテスト問題を教室で解いている為、ウチの生徒には範囲が狭く楽だったとは思いますが・・・他の生徒たちにとってはその簡単さが解らない子が多かったかもしれません。

          数1も例年の7割程度、数Aに至っては半分程度の内容しかなかったように思います。
          大津緑洋も数Aは進まなかったためテストが無かったというくらいですから、今年から少しカリキュラムの変更が有ったのかもしれません(教科書は3年前に改訂されていてまだ次の改訂の時期では無いはずですが・・・)

          センター試験を見据えて考えると、今回の数1分野は直接関係ない部分が多く、出来なくてもそれ程落ち込まなくても良いのかもしれませんが、その後の数学の問題の捉え方、解法にとって大事になってくる部分も有りますので復習して1学期中にやり直して70点が取れるくらいの力を身に付けておいて欲しいものです。(国公立文系志望の生徒の場合でも85点以上は必要有りません。多分・・)

          (以前の生徒の第1回考査〜83点悪くないです。クラス2〜3番くらいの点です。)


          数Aは今回の範囲の集合やこれから行う順列・組合せはセンターでも必ず出てくる部分ですので、数1と比べて学校での授業時間数も少なく重要度が低く感じるかもしれませんが、しっかりと身に付けておいて下さい。

          毎年、数A範囲は多くの女子が理解出来ず、つまずいてしまう教科です。
          計算より考え方・概念を理解しなければいけないので、独学で進めるのは難しいかもしれません。

          数1は7月くらいから行う2次関数が最大の山場です、12月くらいからの三角比も数A範囲の図形の性質と合わさって必ずセンター試験に出ます。

          困らないように毎年少し早目に2次関数を導入するのですが、ついて来れずに塾を辞めてしまう子も出てしまう分野です。(指導が厳しい訳ではないのですが、内容が厳しいのでそうなってしまいます。)

          どれだけわかり易く説明したとしても、センター試験や模試の問題を解けるようになる為には譲れない最低限のレベルが有り、1年生ではその最低限すらクリア出来ていない子が萩高では多いように感じます。(実感として1年生の半数以上)

          もう既に能力の限界に達し理解の壁を乗り越えなくてはいけない子も多く、どれだけサポート出来るか自信を失わないように進めていけるかがポイントになります。

          樂力塾では3年間のスケジュール、センター試験の内容から逆算して1年時から指導をしております。
          (必ずしも授業のレベルが高いという訳では有りません〜その子の現状と目標の学力を考慮して、必要な部分と不必要な部分を判断しメリハリを付けて指導します。)

          苦手な子には、まずはセンター試験で問われる分野の中から1つを必ず得点出来、自信が持てる分野に仕上げる事から始めます。
          自信がついてくれば他の分野も成功体験に基づいて今まで程の苦労を感じずに力を付けていく事が出来ます。

          高校生こそ樂力塾の授業を体験して学校や映像授業と何が違うのか感じて欲しいものです。


          2015.02.24 Tuesday

          英検2級とセンター英語の相関

          0
             先日久しぶりに英検2級問題を時間を計って解くことがあったので、気が付いた事を書いていこうと思います。
            センター試験の英語は筆記80分リスニング30分 英検2級は筆記75分リスニング24分で行われます。
            英文の難易度はほぼ同じ様に感じますが、圧倒的にセンターの方が量が多く時間が足りなくなります。
            (英検2級の問題用紙の表紙です)
            今回75分の2級の筆記部分を45分で解きましたが(普通に全ての文に目を通して解いた場合の時間です〜答えがわかった時点で次の問題に進んで解いていけば40分で解けたと思います。)
            今年のセンター試験は時間が足りませんでした(最高速ではないものの、そこそこ急いで解いたのですが最後の段落分けの問題が20秒くらい間に合いませんでした。とりあえず解いた所は全問正解で194/200点有りました。)
            これはどういう事かというと、75分の英検2級筆記問題を40分で解けるような速度・力がないとセンター英語は最後まで解けないという事です。
            英検2級受験された方はお分かりと思いますが、合格ラインは約6割です。
            1問1点で筆記45問〜45点、リスニング30問〜30点で合計45点取れば1次試験合格出来ます。
            リスニングは点が取り易いので25点取れれば、残りの筆記は25点/45点で合格出来ます。
            しかも4択のマーク形式ですので実力で確実に15点取れれば残りの30点部分の問題を確実に正解でない部分を除外して2択や3択にしていくと勘で10点は取れてしまいます。
            なんとこれで合格ラインに乗ってしまいます。
            英検2級を75分じっくりかけて解いて合格しているようだと、センター試験で明らかに時間が足りなくなります。
            高校2年生でもう既に英検2級持っている子も、もう一度過去問や問題集に触れて75分の筆記を40分で出来るように練習していきましょう。(すぐには40分で解けるようにはならないはずです、継続して何度も練習しましょう。)
            センター試験は80分ですが、実際3年生になりたての頃は120分有っても足りないと感じる子が結構居るはずです。
            解答も含めるとセンター問題1回分で約3時間かかってしまいます....結構非効率ですし、3時間集中して行えるか?英語だけに1回3時間使えるかを考えると、まずは英検2級を40分で解くという目標で(60分くらいかかると思いますが)解答まで含めて1時間半という練習をある程度行って、スピードが上がって来たらセンター問題を通して解くようにするのも効果的だと思います。
            ただし、英検の問1とセンターの問2Aは形式が同じで、内容も同じと思われがちですが、英検は語彙、熟語のテストでありセンターは熟語、構文、文法知識までを問うものになっています。
            その点に気をつけていればセンターと英検2級は難易度も近いので良いセンター対策になると思います。
            また大学入試や入学後の単位取得に関しても英検を持っている事は有利に働く場合がありますので、センター対策も兼ねて英検2級を取っておくのも良いのではないでしょうか。
            Calendar
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << November 2019 >>
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recommend
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM